竹翆園のだし

碾茶とゆずがほのかに香る



鰹、昆布、椎茸が持つそれぞれの旨み成分があご(飛魚)旨みを引き立てています。
椎茸、あごは弱火でしっくり焙煎してさらに香りを引き立てさせています。
国産ゆずとお抹茶原料の碾茶(てんちゃ)を加え、食の新化(進化)を求める我々が
目指す他にはない唯一無二の新しい味と香りをご堪能ください。


 

竹翆園のだし
内容量     80g(8g×10パック)
価格      810円(税込)

       数量       

 

ポットによる出汁の作り方

①水をポットに入れ沸騰させる。(試飲用なのでティーパック1袋に対して300mlに設定する。)

②水が沸騰して保温状態になったら、適量のティーパックを入れ再沸騰させる。

③再沸騰させ保温状態になったら、そこから5分程煮出す。
  この時、絶対にティーパックを絞ったり、だし汁をかき混ぜたりしない事。

④5分経ったら、ティーパックを取り出してさらに5分程待つ。

⑤この状態で試飲を始める。もし味が濃いければ水を少量入れ調節する。(必ず味見をお願いします。)

 

鍋によるだしの作り方(お客様に勧める作り方)

①鍋に用途に合わせた水を入れる。
  おすまし、うどんのだし汁・・・300ml(ティーパック1袋に対して)
  煮物、味噌汁のだし汁・・・400~500ml(ティーパック1袋に対して)など

②ティーパックを適量入れ沸騰させる。

③沸騰したら2分程煮立たせ、火を止め更に2~3分ほど煮出す。

④煮出したらティーパックを取り出す。この時、絶対にティーパックを絞ったりしない事。

※ティーパックを破って、焼きそばやお好み焼きなどに直接ふりかけて使用することも可能です。

※だしの特徴としましては、原料、袋、共に国産を使用。
  無添加、焙煎による香りの深み 他社には全くない、ゆず、碾茶を使用しているという事が挙げられると思います。

 

だしを使ったレシピ集

①ベーコンとブロッコリーの和風パスタ
②和風照り焼きチキン
③冷製だしの冷奴
④ヘルシ-春雨スープ
⑤和風ハンバーグ
⑥鶏肉の煮物レタスを添えて・・・など

ベーコンとブロッコリーの和風パスタ

材料(2人前)
パスタ麺・・・200g      薄口しょうゆ・・・小さじ半分
水・・・750ml
竹翆園のだし・・・3袋
ブロッコリー・・・適量
ベーコン・・・80g
水溶き片栗粉・・・50g(片栗粉適量を水で溶いておく)
バジル、ブラックペッパー・・・お好みの量で

二人前の調理例
①750mlの水にティーパックを3袋入れ煮立たせ、だしを採っておく。
②ブロッコリーを軽くゆがいてざるにあげておく。
③採ってあるだしにベーコンをいれ、火を通す。
④ベーコンに火が通ったら火を止め、水溶き片栗粉を入れとろみをつける。
⑤薄口しょうゆを小さじ半分ほどいれ、ブロッコリーをいれ軽く火を通す。
⑥お皿に盛ったパスタ麺に出来上がったスープを入れバジル、ブラックペッパーをふりかけて出来上がり。
※お好みでゆず胡椒を適量、麺に絡ませておくのも美味しいです。

 

和風照り焼きチキン

材料(2人前)
鶏肉(もも)・・・200g      竹翆園のだし・・・2袋
濃口しょうゆ・・・大さじ2
みりん・・・大さじ2
酒・・・大さじ2
砂糖・・・大さじ1
片栗粉・・・大さじ1
バジル、ブラックペッパー・・・お好みの量で

2人前の調理例
①鶏肉をひとくち大にカットして片栗粉をまぶす。
②フライパンに油をひいて皮面を強火で焼く。焼き目がついたら裏返しして弱火でふたをする。
③焼き色がついたら竹翆園のだし以外の調味料をいれふたをする。
  煮詰まってきたらティーパックをやぶいてだしを加えさっと火を通す。

 

 ヘルシー春雨スープ

材料(2人前)
春雨・・・200g
卵・・・1個
水・・・600ml
竹翆園のだし・・・2袋

2人前の調理例
①600mlの水にティーパックを2袋いれて煮立たせ、だしを採っておく。
②煮立っただしからティーパックを取り上げ春雨をいれしんなりなるまで、煮立たせる。
③溶き卵をいれ、ふわっとしてきたら火を止める。